突撃!風俗鑑定団が行く!

突撃 風俗鑑定団が行く!

喫茶店感覚でサクっとヌケるフーゾクといえばピンサロ。でも、埼玉県のピンサロっていったいどこにあるの?風俗鑑定団埼玉支部が調査に行って来た場所は越谷であります。







PC:http://k-loveselection.com/

携帯:http://k-loveselection.com/m/

スマホ:http://k-loveselection.com/sp/

越谷 ピンサロ
ラブセレクション
TEL:048-945-6340

お店のページへBinBinwebへ

 

越谷にある「ラブセレクション」は、東武スカイツリーライン越谷駅から徒歩5分の場所にあるピンサロ。昼の12時から営業しており、埼玉県のサボリーマンたちの憩いの場所と噂になっているお店でありますね。埼玉エリア最強と呼び声と高い理由はなんといっても在籍嬢の年齢が若いこと。キャバクラも開いていない昼の12時から20歳前後の娘たちとイチャイチャ以上の楽しみができるのですから、知っている人はそりゃイッちゃいますよね。さっそくですが、女の子に登場してもらうことにしましょう!こちらの方です。

ひな(21歳) T155 B83(C) W56 H80


鑑定員「色白ですね〜。乳首が透けて見えそう」


ひな「そんなわけないでしょう。イヤらしいですね」


鑑定員「乳首の色は何色?」


ひな「秘密です(笑)でもキレイだねって言われますよ」

 

鑑定員「感じるの?」


ひな「かなり。オッパイだけで十分に濡れちゃう女です(笑)」

↑アンケートはクリックで大きく表示されるぞ!!!

「オッパイだけで十分に濡れちゃいます」

 

鑑定員「プロフィールには秋田出身となっていますけど、秋田の女の子ってみんな貴女みたいに色が白いのですか?」

 

ひな「地元でもかなり白いほうでした。日焼けをしてもぜんぜん黒くならないんです」


鑑定員「日に焼けるとどうなるの?」


ひな「日に当たると赤くなって、それで終わりです。夏に部活やっている時はいつも真っ赤でした」

 

鑑定員「部活は何をやっていたのかな?」


ひな「テニス部です」

 

鑑定員「アンケートによると、初体験は部室となっていますね?」

 

ひな「はい(笑)練習が終わった後にテニス部の部室で。部室は中から鍵がかかったんですよ」

 

鑑定員「他の部員に外から鍵を開けられたらおしまいじゃないですか」

 

ひな「それもそうですね。相手の先輩が鍵を持っていたのかもしれません」


鑑定員「しかも夜に部室の電気がついていたら怪しまれるでしょう?」

 

ひな「部活は午前中だったので、Hしたのは昼です(笑)」


鑑定員「真っ昼間に?先輩とは部室で合計何回ぐらいしたの?」

 

ひな「2,3回ぐらいかな」

 

「アソコが狭くて、当分の間入らなかったんです(笑)」

 

鑑定員「可愛い部活の後輩と付き合って部室でHする先輩、うらやましいなあ」


ひな「そうはいっても、学校でも部活でもあまり話す機会とかなくて、そんなにベッタリしていたわけではなかったですよ」


鑑定員「学校から一緒に帰るとか、セックスよりうらやましい」


ひな「帰る方向が別だったから、一緒に帰るといっても駅までの間の15分ぐらいでした(笑)毎日一緒というわけでもなかったし、とくに冬場は別々に帰っていました」

 

鑑定員「冬場は別々ってどうして?」


ひな「学校が高台にあって、階段を登らなければならなかったんです。冬は雪が積もって階段がただの凍った坂になってしまうんです(笑)想像できます?」


鑑定員「できません」


ひな「氷の坂を滑り落ちながら帰ることになるので、一緒だと恥ずかしいからイヤだったんです」

 

鑑定員「雪国ならではのエピソードですね。部室以外はどこでHしていたの?」

 

ひな「私の家です。私の家は平地だったので」

 

鑑定員「彼氏の家は?」

 

ひな「山の上(笑)徒歩や自転車では絶対に登れないような場所でした」


鑑定員「山の上に住んでいる人はどうやって登るの?」


ひな「バイクか車です。都会に住んでいる人には想像できないと思いますが、山と道路と家以外何もないんですよ」

鑑定員「デートは部室かお家でHすることぐらいなのですね?」


ひな「そうです。一度だけバスに乗って隣町まで行って、カラオケボックスに行ったくらい。それが一番の思い出です(笑)」

 

鑑定員「家でHしていたということは、ご両親は不在だったの?」

 

ひな「親が家に居てもかまわずHしていました」


鑑定員「全裸で?」


ひな「はい。親もわかっているから、彼氏が来たら部屋に入って来るなんてことはしません。周りの友達も同じだって言っていましたよ」


鑑定員「みんなヤリまくりだったんですね」

 

ひな「ところが、私はそうでもなかったんです」

 

鑑定員「といいますと?」

透き通るような白い肢体は必見!

 

ひな「実は入らなかったんです。アソコが狭すぎて(笑)だからJK時代はずっと手かお口でしていたの」


鑑定員「だからお口でするのが上手なのかな?」


ひな「ふふっ。それはどうでしょう?入ったのは上京してきてからです。もういい加減入れたいと思って」

 

鑑定員「どうやってこじ開けたのですか?」


ひな「てこの原理で(笑)騎乗位で上からねじ込みながら刺しました(笑)」


鑑定員「そんなに狭いの?それとも相手のがデカかった?」

 

ひな「相手のモノはそれほどでもなかったと思います。今いろんなモノを見ているかぎり(笑)、サイズは中の上ぐらいだったかな。1回抜いたら二度と入らないと思って、入れたまま体位を変えました(笑)」


鑑定員「変えなきゃいいじゃない」


ひな「そうですよね。どうして変えたのかははっきり覚えていません」

 

鑑定員「もう2度とできないかもしれないから、正常位もやっておかなきゃ、なんて思ったのでは?」


ひな「そんな感じかな。痛くはなかったのですけど、太ももに血しぶきが付いていました」


鑑定員「で、一度入ったら、その後は大丈夫になったのでしょう?」

 

ひな「そうですね。でも今でも大きいのは苦手です。付き合うとしたら小さめのほうがいいです」


鑑定員「ひなちゃんはお口も小さいですよね?」

 

ひな「そうなんですよ〜。たまにくわえきれないことがあります(笑)」

 

重力に逆らうムチムチなヒップ

 

アソコが狭かったせいで実体験人数はまだ2人だけ、というウブっ娘ひなちゃんでした。「ずっと入らなかった分、フェラが上手になってしまって今に役立っている」そうですよ。 地元秋田でも色白で通っていたという彼女の美白肌は一見の価値があります。細身ながら出る所は出ているムチムチボディ!一度でも抱きしめたらきっと虜になってしまいそうです。

お遊びの際には「ビンビン見た!」も忘れずにお願いしますね~!

つづく

越谷 ピンサロ
ラブセレクション

ひな(21歳)
T155 B83(C) W56 H80

TEL:048-945-6340

PC:http://k-loveselection.com/

携帯:http://k-loveselection.com/m/

スマホ:http://k-loveselection.com/sp/

お店のページへBinBinwebへ


次回更新は、10月25日更新予定です!!
お楽しみに!

  1. ひな(21歳)
  2. T155 B83(C) W56 H80
  3. ラブセレクション
  4. http://k-loveselection.com/

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ビンビンウェブ トップページに戻る